fc2ブログ

缶々の階 制作助手・演出助手募集



缶々の階は、2022年-2023年にかけて、『だから君はここにいるのか』をいろいろな形で上演します。

2022年度は、
・2022年7月、10月、11月に WIPとWS
・2023年 1/12-1/15【客席編】京都公演
・2023年 5/29(月)ー 6/4(日)【舞台編】【客席編】東京公演 ←せんがわ劇場演劇コンクールグランプリ受賞公演


これらの創作に演出助手として参加して頂ける方を募集致します。
また、京都、東京へのツアー公演に制作助手として参加して頂ける方も募集します。
参加時期は応相談です。
申し訳ありませんが薄謝です。金銭以外に、階の創作現場に参加することにメリットを感じて頂ける方であれば、経験不問です。ご興味ある方は詳細をお伝えしますので以下の内容をメールでご連絡ください。


******************
・宛先:xxnokai@gmail.com
・件名:「制作助手・演出助手について」+お名前

・お名前
・所属(あれば)
・演劇経験(あれば)
・階の公演をご覧になったことがありますか?
あれば作品名(映像でもいいです)とご感想を。
・希望する参加期間
・志望理由・お問い合わせ理由
・演出助手・制作助手のどちらか(両方でも歓迎します)/また、条件・報酬などの希望がありましたら書いてください
・ご質問などあれば

********************

■京都公演   参加期間:2022年9月~2023年1月15日 (※9~11月、11月~12月、12月~1月 なども応相談)
稽古場:主に岸辺市民センター 会場:THEATRE E9 KYOTO
稽古:週2~3日程度(平日昼稽古も参加頂けると有難いです) ※主に【客席編】(出演:七井悠・他1名(募集予定)の稽古
※稽古日程は、出演者が決まってからの確定になります。

■東京公演 参加期間 参加期間:2022年8月~2023年5月末 (※8~11月、11月~12月、12月~1月 1月~5月なども応相談)
稽古場:主に岸辺市民センター 会場:調布市せんがわ劇場
稽古:週2~3日程度(平日昼稽古も参加頂けると有難いです)

【条件】
・階の作品創作に興味を持っていただける方
・稽古や公演の準備・稽古の音出し・感染症対策に協力して頂けること(演出助手)
・公演に参加することに、金銭による報酬以外のメリットのある方。
※謝金程度の報酬になりますことをご了解いただける方い。金額は、スキルと経験に応じてご相談させてください。
希望される金額や、金銭以外にも報酬の希望がありましたら応募メールに書いてください。
※感染症の状況などにより予定が変更になる可能性があります。柔軟に対応頂けるとありがたいです。
・応募に際しては経験不問です。今後も演劇を続けていきたい方やこれからどうしようか悩んでる方ぜひ。

****************

缶々の階公演
『だから君はここにいるのか』
(『話すのなら、今ここにないもののことを話したかった。今ここにないものの話ばかりしようと思った』改作・改題)

【舞台編】
舞台は、劇場の公演準備前の舞台。俳優がひとり舞台の上にいると、台本の台詞を正確に喋る見知らぬ男が現れる。それはすでに削除されたはずの台詞だったー。劇に登場しなかった登場人物とその役を演じるはずだった俳優の物語。

【客席編】
舞台は劇場の客席。劇の結末に納得できない登場人物と、人生でたった一度だけ見た劇の再演を待ち望む観客の物語。

脚本・演出:久野那美
出演:三田村啓示・七井悠 他
舞台監督:中西隆雄・三津田なつみ
照明:葛西健一
音響:合田加代
舞台美術・制作:久野那美
演出助手:駒優梨香(京都、東京公演)
制作:竹内桃子(匿名劇壇)

缶々の階公演サイトは http://floor.d.dooo.jp/cancan/
階の公式サイトは http://floor.d.dooo.jp/
過去の映像は https://vimeo.com/xxnokai/vod_pages

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する