FC2ブログ

--/--/--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



→公演情報
--/--/--(--)
スポンサー広告

2019/03/08
3/7稽古日記(竹内)

制作担当の竹内です。

1月下旬に会場であるKAVCシアターでの通し稽古を観て、2月があっという間に過ぎ、3/7の稽古を観てきました。

1月の通し稽古では、「戯曲がお芝居に立ちあがってきた」という印象でしたが、そこから稽古を積み重ね、久野さんが本を直し、また稽古を重ね…という中で、「1度立ち上がったお芝居から自由になって再構築されている」なと思いました。
各シーンで、それぞれの役がしっかりしているので誰を観ても面白いですが、どこを観ればいいのかはしっかりと決まっているような感じ。

そしてこの約1カ月半の稽古の中で戯曲が俳優の身体の中に落ち込んだ・馴染んだんだなと思えます。
役ができてたからでしょうか。稽古場ではシーンを創っていく中で、俳優の役としての「遊び」がみえて稽古を観ているこちら側が楽しいほどです。
特に七井さん・三田村さんが面白くて、久野さんや助手スタッフメンバーと共に思わず吹き出してしまうこともしばしば。

稽古場で会場との空間の相性や雰囲気を感じることができたので、実際に劇場入りしてスタッフワークが入り、ブラッシュアップされていくのを考えるとワクワクします。

最終的にどんな芝居に落ち着くのか、お客さんがどんな反応をして、それがどう作品に作用するのか。
幕が開くのが楽しみです。


劇場入りまで、残りの稽古も少なくなってきました。
昨年の「匣の階」よりもご予約の伸びが早いそうです。
ご観劇をお考えいただいてる方は是非お早めに!

ご予約いただいた方には特典として「新開地食べ歩きマップ」なるものがございます。

詳細→【予約特典】KAVC食べ歩きMAP(クーポンもあります)

観劇前の腹ごしらえに(腹が減っては観劇できぬ!)、観劇後のティータイムに、はたまたお酒を飲みながら感想を言い合うなど。
お得なクーポンを使って、作品と共に新開地の街・食を楽しんでいただければと思います!

制作竹内的なもう一つのオススメポイントは、Fの階公演期間中にKAVCホールで行われているエクステさんの公演
そう、1つの施設で2つの公演を観れる訳です。

「あ!公演やるんだ!!どこどこ?!…神戸か、ちょっと遠いな~。観たいのは観たいのになぁ…」と思われている大阪・京都・さらに遠方のお客様。
観光と合わせて神戸に来ていただくも〇
エクステさんの公演とはしご観劇していただくも〇
観劇の合間に新開地の街を楽しんでいただければ◎です!

映画館にちなんでのグッズ販売も予定されています。
(匣の階「パノラマビールの夜」の時のあの飲み物のような…。映画館と言えばあの食べ物!など)
いろんな角度から作品・公演を楽しんでいただけるかと思います。

残りの稽古を経て、照明・音響・会場空間と一緒に仕上がった作品とともに
会場でお会いできることを楽しみにしています!

1008-00124 (1)



公演日程
  2019年3月
  22日(金)20:00
  23日(土)11:00 /15:00 / 19:00
  24日(日)15:00 / 19:00
  25日(月)11:00 / 15:00
  Fの階公演@神戸アートビレッジセンター

詳しくは
【Fの階公演詳細&チケット】より!


→公演情報















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。