2017/11/27
11/23稽古日記(練間沙)

おはようございます。練間沙です。
23日の稽古日記であります。

この日は1時間くらい個別に、七井さんと久野さんに付き合ってもらい別の本番だった僕のために前回稽古のおさらいで相手の演技を受けて展開させる、あるいは相手の反応により演技を発展させるというような、エチュードをやりました。反応に次ぐ反応、展開に次ぐ展開という感じでなかなかスリリングでした。
久野さんからは演技にアトラクション感があるねという評価をいただきました。
原因については考えていきたいと思います。

天文学研究会が揃ってからの稽古は引き続きそのエチュードをしてみたり、セリフを言ってみたり。11月の集中稽古に向けて各々の課題がはっきり見えた稽古だったように思います。
俳優にとって好奇心はとても重要なファクターで、飽きやすいというと良い意味に聞こえませんが、次々と状況を展開させていけるというのは、見世物としてとても大切なことだと実感をした稽古でありました。


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top