--/--/--
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)

--/--/--(--)
スポンサー広告

2017/09/15
「Port」稽古見学日記(8/14)『思いを馳せるということ』(練間沙)

こんにちは。練間沙です。
昨日は「パノラマビールの夜」の稽古後、「Port」の稽古と音照ありの通しを見学しました。
稽古では、あるシーンの”動き”を繰り返し、いろんなことを試行していてリーディングのはずなのにとても動きのあるまとまったシーンが出来上がってました。

このリーディング公演は、ただお話を聞く朗読でなく、舞台上でその人として動くお芝居でもなく、上演中どこを見てもいいような、この舞台の空間と自分の頭の中で膨らんでいくものとを自由に行き来してもいいようなそんな感触でした。
自分の中で話を聞いていくうちにどんどん勝手に膨らんでいくイメージをそのままに、目の前の役者が語る波に乗って、思考をしていくことの気持ちよさを感じながら、僕は見ました。

今まで見ていたはずのものが、少しだけ違って見えるような気がしました。
何度でも見たくなる聞きたくなる読みたくなる話だと思いました。

まだまだ席に余裕はあります。あったかもしれないし、なかったかもしれない。
ブログタイトルは思いを馳せるということ、ですが馳せるというのは、遠くのものを想像するという事だそうです。
色々なものから遠く離れてきて、ほんのひと時だけでもいいと思うのです。遠くのものに思いを巡らせてみてはいかがですか。
そんな物語を観に来ませんか。

稽古場レポートとはかけ離れているような気がしないでもないですが、観に来てください。
僕は出たりとかしてないですが、とてもおすすめです。



→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。