2017/09/02
9月公演 Port 稽古日記 「KAVCにて稽古をする」(七井)

みなさんこんんいちは。


打ち間違えました。そのままにしてみました。



皆さんこんにちは。

8月31日はタイトル通り、本番の会場であるKAVC(神戸アートヴィレッジセンター)のギャラリーにてプリンさんとの
稽古でした。

会場、想像していたより声が響いてびっくりしました。自分が聞いている自分の声と、他人が聞いている自分の声の違いを埋める
作業とでも言いましょうか。
しかし、座って喋ると途端に声が安定しました。なぜでしょう。
声の響きがより多く床に伝わるからでしょうか?身体が安定するから?

会場のギャラリーからはKAVCのロビーと、ロビーのガラス越しに外の風景が見渡せます。
道行く人を眺めながら、「町」の話をするというのは、劇の世界と現実が入り混じっているようでとても面白かったです。

観に(聴きに)来てくれたお客さんが、町への想いを馳せられるように頑張ります。


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top