2017/01/03
稽古納めと稽古初め(佐々木峻一)

12/29の稽古の日誌を書きます。点の階はこの日が稽古納めでした。

この日は年末でいつも使わせてもらっている稽古場がどこも閉まっていたため、いいむろなおきさんのアトリエを貸していただいて稽古しました。これぞ稽古場という構えのいい場所でした。ありがとうございました。
まわりみち'39の公演を終えられた斜さんが久しぶりに来られ、年内最後の稽古を思い切りやって正月休みに入ろう、と意気込んでいたのですが、なぜかぼくもみんなも演技が調子悪い。今まで稽古してきて調子悪いときは何度もあったけど、今までにも増しておもしろくない。モヤモヤとしたままどうすることもできず最初から最後まで通してやってしまいました。

見てくれた斜さんが「このままじゃヤバいと思います」と言ってくれて目が覚める。このことで、今まで積み上げてきたことと、これから取り組むべき課題がクリアになりました。帰りに三田村さんと2人で立ち飲み屋で忘年会して、ぼくはセッションに意識が行きすぎて役を演じるということを忘れていたように思いました。昨日久野さんと5時間くらい喋ってこれからの課題も明確になりました。今日から本格的に稽古再開。みんなでいっしょにギリギリの綱の上を歩いている。

20170103150451f5c.jpg



→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top