2016/12/17
せっかく生きてるのだから(中村彩乃:俳優)

今晩は。私です。中村です。クリスマスが近づいてきましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。私はというと、今目の前のカップルが淫らに手をもつれさせてるがためにぶらぶら揺れる男の荷物を鼻先スレスレで避けたところです。あっぶね。

さて、稽古でした。今回は三田村さんがお休みでしたので、中村バージョンで通してみました。

いうちゃんがとても調子がよく何か獲得していたようでありました。
また、佐々木さんは読みあわせが絶好調で、久野さんも思わず「佐々木くん、今のが一番いいよ」と唸られてました。

さて通しですが、少しずつ要らないものが削られております。
点の階は何かに向けて進ませるというより、出来る限りの可能性を考えてから無いなというもの削って進ませていくやり方をしてます。

しかし今回は珍しくあまり削るものがなかったきらいがありました。良く言えば安定してた、悪く言えばやはり安定してた。

なんだか私自身は無難なというか、落ち着いたところにはまってしまってた感じがありました。

チケット代を払ってもらってる人にギャンブルを見せるわけにはいかないので、安定はどちらかというと良いものではあると思うのですが、しかし本番のギリギリまで、なんだったら楽ステまで絶妙に足掻かないとなぁと思います。

舞台には、せっかく生きた人間が立つのですから。
安定と妥協は案外紙一重な気もしてきました。


→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top