2016/11/23
「粛々と稽古する 11月22日」(七井)

佐々木君の台詞の出し方が急激に変化してきました。

台本に書いてある言葉そのままの台詞が出てきているといいますか、台詞が素直になってきているといいますか。

佐々木君演ずる「点転棋士」と「点転」という競技の存在感がググッと増してきています。

それに伴って、僕自身がこの劇の中でわかっていること、わかっていないこと の判別が少しづつはっきりしてきました。
今まで何をしてきたんや、と言われそうですが。

そして、これまで僕がこれまでやってきた演技も変えて行かねばなりません。

自分の視点から全体を見ようとする と言うのは、本当に難しいことなのだと思いました。
まだまだやることがたくさんあります。


あれ、まるで点転のようですね。


稽古_2822

写真は三田村さんです。



→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top