2016/11/20
制作日誌「無意識」(制作:中村)



11月18日、制作会議があったので、稽古場に行きました。

いつも通り、稽古場での様子をじっと見ていたのですが、その日は、面白い任務を承りました。
稽古中に、三田村さんがかっこいい瞬間、またはあまりかっこよくない瞬間を写真で残すというものです。
久野さんが、今かっこよかったとおっしゃった瞬間は残念ながら見逃したのですが、私なりにサイレントで黙々と観察し撮影しておりました。三田村さんがおっしゃるには、特に意識されていなかった瞬間だったそうです。無意識のほどよい力の抜け加減が自然なかっこよさにつながっていたのでしょうか?
気になるところです。

また、お芝居に関していろいろ実験をされていて、とても勉強になりました。
普段の何気ない動きでも、改めて考えてみるとよくわかってなかったりするもので。
これも無意識ですね。無意識な自然さというのが、面白い一日でした。

制作 中村美月


→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top