2014/08/29
舞台編0816 太田宏

2日間の稽古終了。

また、一歩進む。

稽古が始まって早5ヶ月。
「じっくり作品を作る」というスタンスはやはり心地よい。
信じているものを作り上げ、でも壊れて、でもまた、作り上げる。
そして、その、揺れの振幅を本番に向けて調整し、小さくしていく。

誰も「間に合わない」と感じていない状況はとても重要な創作環境だと思う。

自分の「無意識」も掘り起こされ、意識し、対処してゆく。

やっぱり時間かかるんですよね、作品作るのって。

この、「かけた時間」も観にきて欲しい。
いや、多分、でも、きっと感じて貰えると思う。

こんな作品作りをさせて貰えることに感謝し、そして、誇りに思う。

P1590344.jpg



→匣の階公演詳細&チケット
→匣の階稽古日記

匣の階公演
【第2弾】『パノラマビールの夜』脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター ロビー1roomギャラリー
2018年1月25日(木)-1月28日(日)
















管理者にだけ表示を許可する


| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top