FC2ブログ

2019/11/14
蛸の階えんげきワークショップ@KAVC 1/5(日)・1/25(土) 15時~18時 


蛸の階神戸公演『行き止まりの遁走曲』関連企画
蛸の階えんげきワークショップ@KAVC

蛸の階の俳優や演出家と一緒に、2月公演『行き止まりの遁走曲』の台本の一部を使って台詞を読んだり聴いたりして、えんげきを体験してもらうWSです。
初心者大歓迎!

■対象:中学生以上の日本語の読み書きのできる方(※小学生応相談)


■日時
※一回毎の単発開催です。ご都合の良い日程でお申込みください。

2020年
【01】  1/5(日) 15:00-18:00
【02】  1/25(土) 15:00-18:00
■場所:神戸アートビレッジセンターリハーサル室(1/5)・会議室(1/25)
■料金:一般 1,700円・学生 1,200 円 ※2/1-2/2蛸の階神戸公演200円引きクーポン付
■講師・アシスタント:
久野那美(劇作家・演出家・蛸の階代表)・
佐々木峻一(俳優)・七井悠(俳優)・森本聡生(俳優)・湊游(演出家)

■お申込み
→こちらのフォームから

https://docs.google.com/forms/d/1LvuN6utTol_IoznjdarMaLkh9qYg2r_zV9uP-tD_bg4/edit

■使用台本:『行き止まりの遁走曲<フーガ>』
■内容
■主催:蛸の階
■共催:神戸アートビレッジセンター(指定管理者:(公財)神戸市民文化振興財)


→公演情報
2019/11/14(木)
お知らせ コメント:(0)

2019/07/27
蛸の階 演出助手・制作アシスタント募集


2019年11月-12月、2月、はじめての二都市公演!



蛸の階では、関西での稽古や制作活動に参加してくれる演出助手・制作アシスタントを募集しています。
18歳以上であれば経験不問です。

・関西での稽古は7月より高槻市内・大阪市内・神戸市内にて行います
※稽古日程は、下記蛸の階稽古カレンダーを参照(高知での稽古には参加できなくてOKです)


若手俳優さん、学生さん、演出家希望の方、その他演劇や創作現場に興味のある方、
ぜひお問い合わせください。

takonokai2020@gmail.com

■高知公演
開催日:2019年11月30日(土)、12月1日(日) 2公演予定
会場:蛸蔵(高知市南金田28)

■神戸公演
開催日:2020年2月1日(土)、2日(日) 4公演予定
会場:神戸アートビレッジセンター(神戸市兵庫区新開地5-3-14)


脚本・演出:久野那美
演出補佐:吉良佳晃(劇団プラセボ/劇団33番地)、森本聡生(劇団さあもん)、湊游(劇的☆爽怪人間)
舞台監督・照明:葛西健一
音楽・音響:山崎康弘(ゆっくりとじていく。)
美術:岡内宏道(TRY-ANGLE)
企画・制作:吉田剛治(ヨシダワークス)

出演:
七井悠(劇団飛び道具)
佐々木峻一(努力クラブ)
森本聡生(劇団さあもん)
荒木晶成
柴千優 
中城賢太(カラクリシアター)
山村誠一

旅公演を考えている劇団の制作スタッフさん、新しい環境で新しい出会いを求めている若手俳優さん、若手演出家さん、
きっと良い経験になると思います。
現在、関西スタッフの方が圧倒的に少ない状況…。
関西の稽古や制作に携わってくださる方を求めています。
興味ある方、ぜひお問い合わせください。
稽古場見学も大歓迎です。


*****************

蛸の階は、関西の劇作家久野那美と高知の制作者吉田剛治が中心となって結成した
神戸・大阪・京都・高知の俳優、スタッフによる演劇創作ユニットです。
高知、神戸二都市で音楽劇を上演します。
※蛸の階は公演終了と同時に解散します。








→公演情報
2019/07/27(土)
お知らせ コメント:(0)

2019/07/27
蛸の階「台詞を読む/聴く・体験ワークショップ TRANS- ことばの向こうへ」



TRANS-PUBLIC_PROGRAMS_Logo_L_0.jpg

台詞を読む/聴く・体験ワークショップ
TRANS- ことばの向こうへ
主催:蛸の階
共催:trans-
協賛:大阪ガス㈱


昨年Fの階に引き続き、今年も蛸の階 演劇WSを行います。
2019年9月~11月 神戸で行われるアートプロジェクト  
TRANS- のパブリックプログラムとして計10回行われます。

→◆申し込みはこちらから



■担当者
ナビゲーター:久野那美(劇作家・演出家 蛸の階代表)
アシスタント:七井悠・佐々木俊一・森本聡生 他
WS企画制作:蛸の階

■日時 2019 年

 【01】 9/14(土)15:00-17:00
 【02】 9/21(土)15:00-17:00 
 【03】 9/28(土)15:00-17:00
 【04】 9/29(日)15:00-17:00
 【05】10/12(土)15:00-17:00
 【06】10/19(土)15:00-17:00
 【07】10/22(火)15:00-17:00
 【08】11/ 2(土)15:00-17:00
 【09】11/ 9(土)15:00-17:00
 【10】11/10(日)15:00-17:00


■場所 神戸アートビレッジセンター 会議室1
https://www.kavc.or.jp/

■使用台本『port-見えない町の話をしよう-』
https://note.mu/kuno_nami/n/nf222c0b637d4


■料金 一般:1,500 円 学生:1,000 円 ※フリーパス券9000円

■内容 イストワール第8話『Port- 見えない町の話をしよう -』の上演台本を使った演劇ワークショップです。

『Port』は、神戸の地理や歴史を寓話的に描いた 4 話からなるオムニバス作品です。
「地域の物語を創り、 伝え残していく」というイストワール(大阪ガス主催の朗読シリーズ)の第8話として作成され、
2017 年 9 月に、神戸開港 150 周年記念「港都 KOBE 芸術祭」 連携事業の一環として、神戸アートビレッジ センター(ギャラリー)にて上演されました。

TRANS- パブリックプログラム「台詞を読む/聴く・体験ワークショップ TRANS- ことばの向こうへ」 では、
『Port』上演台本を使った計 10 回の演劇ワークショップを計画しています。
単発開催なので、ご 都合に合わせて参加していただけます。

私たちの考える<創作>の楽しさとは、 「(自分の、ものの見方や感じ方が)変化すること」です。
地域の 物語を台詞として読む/聴くことで、
言葉や、自分自身や、自分の暮らす地域(神戸)に対する意識が変わっていくのを体験してほしいと思っています。
年齢、経験、スキルを問わず、好奇心さえあれば誰にでも創作の 豊かさを体験していただける場にしたいと思っています。





→公演情報

2019/05/14
Fの階『なにごともなかったかのように再びはじまるまで』レビュー・劇評



・2019年6月号「えんぶ」シバイのミカタ

・2019年6月号「テアトロ」4月の関西

・お客様のご感想 https://twitter.com/i/moments/1109462514478149637


→公演情報
2019/05/14(火)
お知らせ コメント:(0)

2019/03/02
Fの階の公演を紹介してもらいました!



神戸新聞




spiceさんに久野那美のインタビューを掲載してもらいました。
https://spice.eplus.jp/articles/231375



毎日新聞さんで紹介してもらいました。
D1nmQr3VYAAzqYB.jpg



KOBE C情報 3月号で紹介してもらいました。
http://www.kobe-bunka.jp/c/201903c-02

KOBE C情報

ステージナタリーさんで紹介してもらいました。
https://natalie.mu/stage/news/321018


→公演情報
2019/03/02(土)
お知らせ コメント:(0)

2018/08/21
匣の階公演『パノラマビールの夜』が、関西Best Act再演部門に選ばれました!


2018年1月に神戸アートビレッジセンターにて上演いたしました匣の階『パノラマビールの夜』が、
2018年上半期の関西Best Act再演部門に選ばれました。

再演部門は、よい作品の再演を応援するために今回から新設された賞だそうです。
関西Best Actは、昨年の点の階『・・・』も2位に選んで頂き、その時もたいへん驚きましたが、
今回も素敵な賞に選んでいただいて、ほんとうに嬉しいです。
演劇の好きなお客様が好きな作品について熱い話し合いをしながら決定する賞だとお聞きしています。
私達の作品について、時間を使って議論して下さったことに心から感謝いたします。
これからもお客様の記憶に残る作品を創り続けていきたいと思います。

総評などは後日こちらに掲載されるとのこと。
http://bestact.blog.jp/

「見逃したけど気になる…」というお客様、「もう一回見てみたい」というお客様のために、
DVDを作成いたしました。ただいま、階の通販サイトよりお買い上げくださった方にもれなく次回公演(Fの階)で使える
割引クーポンを進呈しております。
よろしければ、ぜひ、DVDもクーポンも手に入れていただければ幸いです。
ご購入はこちらから→http://kaimart.cart.fc2.com/

ご購入手続きされた方より順次発送していきます。
初回を控えめに作成しておりますが、近日中にお申込みくださった方にはできるだけ、早くお手元にお届けしたいと
思ております。(それ以降は再発注後のご送付になりますので、お早めにお申し込みいただいた方が早くお手元に届くかと思われます。)
ぜひ、ご検討くださいませ。




→公演情報
2018/08/21(火)
お知らせ コメント:(0)

2018/01/20
久野那美のインタビュー記事が、spiceに掲載されました。

「言葉ができる一番すごいことは「嘘をつくこと」だと思っています。​」

久野那美のインタビュー記事が、spiceに掲載されました。

https://spice.eplus.jp/articles/167856


→公演情報
2018/01/20(土)
お知らせ コメント:(0)

2018/01/11
点の階・Recycle缶の階公演の動画を観劇三昧にて配信中

過去の階作品は観劇三昧で配信されています。
※観劇三昧は、月額980円で、小劇場演劇動画を見放題の動画配信サービスです。
http://kan-geki.com/feature.html
(2018年1月現在全国248劇団828作品)
どの作品も冒頭3分は無料で視聴できます。

階の動画は3点配信されています。
■Recycle缶の階『話すのなら、今ここにないもののことを話したかった。 今ここにないものの話ばかりしようと思った。』
■点の階『・・・(てんてんてん)』見送る編ー黒い靴の女ver.ー
■点の階『・・・(てんてんてん)』見送られる編ー白い靴下の男ver.ー
http://kan-geki.com/list/detail.php?theatre=166


→公演情報
2018/01/11(木)
お知らせ コメント:(0)

2018/01/02
2017年上半期の関西Best Actの総評が公開されました。点の階『・・・』は、なんと2位にランクイン!

「世界が生まれるとは、こういうことかと分かった」

<観客が選ぶ>というのがポイントのの関西Best Act…
なんと、点の階が2位にランクインしました。
ほんとうにありがたいです。


【作品部門】
1.iaku『粛々と運針』
2.点の階『・・・』
3.イキウメ『天の敵』

【役者部門】
1.伊藤えりこ(iaku『粛々と運針』)
2.佐々木誠(匿名劇壇『レモンキャンディ』)
3.満腹満(THE ROB CARLTON『Lab.』)

記事はこちら↓
http://bestact.blog.jp/archives/23958121.html


→公演情報
2018/01/02(火)
お知らせ コメント:(0)

2016/03/21
第22回OMS戯曲賞の選考経過と選評がweb掲載されました


缶の階、Recycle缶の階の上演作品は受賞していませんが、
渡辺えり氏の選評と九鬼葉子氏の選考経過レポートに最終選考での評価が記載されています。

OMS戯曲賞選考過程と選評


→公演情報
2016/03/21(月)
お知らせ コメント:(0)

2016/01/06
神戸新聞さんの「異才偉才」に取り上げて頂きました

神戸新聞1月5日朝刊

20160106015159c00.jpg




→公演情報
2016/01/06(水)
お知らせ コメント:(0)

2015/08/07
空の階_奨励賞受賞@利賀演劇人コンクール2015 

空の階が利賀演劇人コンクール2015にて、奨励賞をいただきました。
久野那美(『財産没収』)の言語に対する細やかな取り組みに対し

IMG_3550_s.jpg
(撮影:中尾栄治)


利賀演劇人コンクール
http://togaconcour.tumblr.com/

舞台写真はこちら↓

※空の階舞台監督でもある脇田友撮影https://goo.gl/photos/A1eWcVD6ZTJ43HS17


https://goo.gl/photos/k163hTCpwumWjDWr9 ">※中尾栄治氏撮影https://goo.gl/photos/k163hTCpwumWjDWr9




→公演情報
2015/08/07(金)
お知らせ コメント:(0)

| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top