2018/10/03
『台詞を読む / 聴く』 Fの階 演劇ワークショップのおしらせ


0930-00190-2.jpg
(写真:紅たえこ)


3月の公演までの半年間、大阪市内で定期的にWSをすることにしました。

テーマは『台詞を読む / 聴く』 です。
演劇ユニットFの階の演出家・俳優と一緒に演劇を体験するワークショップです。
台本の台詞を声に出して読んでみます。そして、「聴く」演技についても試行錯誤したいです。

Fの階の作品づくりに興味を持って下さってる方はもちろん、台詞をじっくり言う稽古をしてみたいなと思っている若手(じゃなくても)俳優の皆様、いつもは客席で劇をみておられる皆様、劇はあんまり見たことないけど創ってる現場にはちょっと興味あるなという方、ことばの読み方・聴き方に興味のある方、Fの階の俳優と一緒に台詞を読んだり聴いたりしてみませんか?


■対象者:高校生以上で、日本語の読み書きのできる方(経験不問)
■気になるテーマや予定の合う時だけ参加していただくことも、半年間連続して参加いただくこともできます。
■テーマや台本が毎回少しずつ違います。
■2日間(3時間×2)セットです。
■参加費:1回(2日間) 一般:2500円 / 学生:2000円 
※WS1日目の受付時に現金でお支払いください
※参加者には毎回(1講座)、3月のFの階公演の500円キャッシュバッククーポンをプレゼントいたします。1公演につき一人1枚使用できます。公演時に受付で提示してください。クーポンはご自分で使用されても誰かに譲って差し上げてもOKです。

■ お申込方法

下記フォームよりお申込み下さい。
※お申込の人数によっては受付・実施できない場合がございます。ご了承ください。 その場合はメールでご連絡いたします。
※(参加費は同じですが)1日目のみ、2日目のみだけの参加ご希望の方も、できる限り対応致しますのでご相談ください。

→WSお申込みフォームはこちら

■お問合わせ 080-6208-6198(まつむら) / fnokai2019@gmail.com

大阪市助成事業
協力:大阪ガス㈱

 
【現在お申込み可能なWS】

■台詞を楽しく読む / 聴く1@東淀川区民会館
・10/21(日)10:00-13:00
・10/22(月)18:00-21:00
使用台本:「タツの日」・「一つの石と二羽の鳥」 
https://note.mu/kuno_nami/n/n452c3e412509

https://note.mu/kuno_nami/n/n67f5018393d7

東淀川区民会館へのアクセスはこちら
阪急電車「淡路」駅下車 徒歩で約9分


■台詞を楽しく読む / 聴く2 @東淀川区民会館
・10/29(月)10:00-13:00
・10/30(火)10:00-13:00
使用台本:「それは、満月の夜のことでした」 他
https://note.mu/kuno_nami/n/nd9dc23c0dd5e

東淀川区民会館へのアクセスはこちら
阪急電車「淡路」駅下車 徒歩で約9分


■台詞の音を聴く1 @大淀コミュニティセンター
・11/12(月)13:00-16:00
・11/13(火)13:00-16:00
使用台本:「・・・」

大淀コミュニティセンターへのアクセスはこちら
Osaka Metro谷町線・堺筋線、阪急「天神橋筋六丁目」 下車 徒歩約8分


■台詞の音を聴く2 @大阪ガス都市魅力研究室
・11/20(火)10:30-13:30
・11/21(水)10:30-13:30
使用台本:「port- 見えない町の話をしよう -」
https://note.mu/kuno_nami/n/nf222c0b637d4

大阪ガス都市魅力研究室へのアクセスはこちら
JR「大阪駅」下車 徒歩約7分
Osaka Metro御堂筋線・阪急「梅田駅」下車 徒歩約7分




【今後の予定】

 ※会場:東淀川区民会館・大阪市立芸術創造館・大淀コミュニティセンター・大阪ガス都市魅力研究室 他大阪市内の施設

12/3-4 台詞を正しく読む/聴く1
12/22-23 台詞を正しく読む/聴く2
1/5-6 台詞を正しく読む/聴く3
1/20-21 台詞を正しく読む/聴く4
2/2-3 台詞を正しく読む/聴く5
2/27-28 戯曲を通して読む1
3/11-12 戯曲を通して読む2





→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/10/03(水)
お知らせ コメント:(0)

2018/08/21
匣の階公演『パノラマビールの夜』が、関西Best Act再演部門に選ばれました!


2018年1月に神戸アートビレッジセンターにて上演いたしました匣の階『パノラマビールの夜』が、
2018年上半期の関西Best Act再演部門に選ばれました。

再演部門は、よい作品の再演を応援するために今回から新設された賞だそうです。
関西Best Actは、昨年の点の階『・・・』も2位に選んで頂き、その時もたいへん驚きましたが、
今回も素敵な賞に選んでいただいて、ほんとうに嬉しいです。
演劇の好きなお客様が好きな作品について熱い話し合いをしながら決定する賞だとお聞きしています。
私達の作品について、時間を使って議論して下さったことに心から感謝いたします。
これからもお客様の記憶に残る作品を創り続けていきたいと思います。

総評などは後日こちらに掲載されるとのこと。
http://bestact.blog.jp/

「見逃したけど気になる…」というお客様、「もう一回見てみたい」というお客様のために、
DVDを作成いたしました。ただいま、階の通販サイトよりお買い上げくださった方にもれなく次回公演(Fの階)で使える
割引クーポンを進呈しております。
よろしければ、ぜひ、DVDもクーポンも手に入れていただければ幸いです。
ご購入はこちらから→http://kaimart.cart.fc2.com/

ご購入手続きされた方より順次発送していきます。
初回を控えめに作成しておりますが、近日中にお申込みくださった方にはできるだけ、早くお手元にお届けしたいと
思ております。(それ以降は再発注後のご送付になりますので、お早めにお申し込みいただいた方が早くお手元に届くかと思われます。)
ぜひ、ご検討くださいませ。




→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/08/21(火)
お知らせ コメント:(0)

2018/08/12
匣の階『パノラマビールの夜』DVD発売開始!

Dkm7wf3U4AECZUW.jpg



今年1月、神戸アートビレッジセンターにて上演いたしました『パノラマビールの夜』のDVDが完成しました。

2019年2月末までに階の通販サイトからお申込みいただいたお客様には、
来年3月に神戸で上演しますFの階公演のチケット代の割引クーポンを進呈します。
(500円引きクーポン×2枚入り)
おひとり様1ステージにつき1枚限り使用可能です。
お知り合いの方への譲渡も可です。

通販サイトはこちら→
http://kaimart.cart.fc2.com/?ca=2

また、点の階、recycle缶の階のDVDにつきましても、サマーセール期間中(2018年8月10日~9月30日)に上記通販サイトから購入下さったお客様にはFの階公演チケット代割引クーポン(500円×1枚)を進呈いたします。
ぜひ、この機会にお求めくださいませ。

003.jpg 015.jpg 034.jpg 024.jpg




→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/08/12(日)
お知らせ コメント:(0)

2018/07/06
Fの階 舞台監督助手・制作助手募集

こんにちは。
Fの階です。
来年3月に神戸アートビレッジセンターの地下シアターと地下フロアを使った映画にまつわる公演をします。
公演にあたり、制作助手・舞台監督助手・(演出助手)を募集中です。

今後創作に関わっていきたいとおもっている人なら年齢、経験不問です。
以下、簡単な公演情報と募集要項です。

■公演情報
Fの階 「(タイトル未定)」
作・演出 久野那美
2019年3月22日(金)~25(月)
神戸アートビレッジセンターシアター&地下フロア

出演:七井悠(劇団飛び道具) 練間沙 藤谷以優 プリン松 他

舞台監督:中西隆雄
演出助手:吉村篤生 制作:竹内桃子(匿名劇壇)
企画製作:松村綾子 久野那美

階公式WEB http://floor.d.dooo.jp/

■舞台監督助手 応募条件
舞台監督という役職は技術的な側面も大きく関係有りますが、
大事な仕事は、作品を作る過程から終わる瞬間までを見つめ、その過程で起こりうる全てと付き合うこと、だと思います。
もちろん雑用や面倒な作業もありますが、そういったことも含めて舞台監督という目線や作業に興味があり、
一緒にこの作品を最後まで見つめてくれる方を募集します
舞台監督という仕事に興味のある方、今後舞台監督として活躍していきたいと考えている方であれば
年齢・経験は問いません。お問い合わせください。(中西隆雄)

※仕事内容
・稽古場と舞台監督との連携
・その他舞台監督のサポート

舞台監督:中西隆雄(東京在住)
2005年よりフリーの舞台監督として活動。今年の仕事として、青年団・渡辺源四郎商店などの演劇公演。
他にはイベント進行・演出部など

■制作助手応募条件
・主に神戸、大阪での広報・宣伝活動
・公演企画、制作業務のアシスタント

企画製作:松村綾子


■ご応募、お問合せ
fnokai2019@gmail.com

件名を「舞台監督助手応募」「制作助手応募」とし、お名前、年齢、お住まい、簡単な演劇経歴を添えてお送りください。
追って担当者よりご連絡させて頂きます。

0706Fの階仮チラシ

※過去作品の映像
・観劇三昧  
http://kan-geki.com/list/detail.php?theatre=166

・amazon ビデオ
goo.gl/Vrh5yc

※久野那美の台本
https://note.mu/kuno_nami


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/07/06(金)
お知らせ コメント:(0)

2018/01/20
久野那美のインタビュー記事が、spiceに掲載されました。

「言葉ができる一番すごいことは「嘘をつくこと」だと思っています。​」

久野那美のインタビュー記事が、spiceに掲載されました。

https://spice.eplus.jp/articles/167856


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/01/20(土)
お知らせ コメント:(0)

2018/01/11
点の階・Recycle缶の階公演の動画を観劇三昧にて配信中

過去の階作品は観劇三昧で配信されています。
※観劇三昧は、月額980円で、小劇場演劇動画を見放題の動画配信サービスです。
http://kan-geki.com/feature.html
(2018年1月現在全国248劇団828作品)
どの作品も冒頭3分は無料で視聴できます。

階の動画は3点配信されています。
■Recycle缶の階『話すのなら、今ここにないもののことを話したかった。 今ここにないものの話ばかりしようと思った。』
■点の階『・・・(てんてんてん)』見送る編ー黒い靴の女ver.ー
■点の階『・・・(てんてんてん)』見送られる編ー白い靴下の男ver.ー
http://kan-geki.com/list/detail.php?theatre=166


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/01/11(木)
お知らせ コメント:(0)

2018/01/02
2017年上半期の関西Best Actの総評が公開されました。点の階『・・・』は、なんと2位にランクイン!

「世界が生まれるとは、こういうことかと分かった」

<観客が選ぶ>というのがポイントのの関西Best Act…
なんと、点の階が2位にランクインしました。
ほんとうにありがたいです。


【作品部門】
1.iaku『粛々と運針』
2.点の階『・・・』
3.イキウメ『天の敵』

【役者部門】
1.伊藤えりこ(iaku『粛々と運針』)
2.佐々木誠(匿名劇壇『レモンキャンディ』)
3.満腹満(THE ROB CARLTON『Lab.』)

記事はこちら↓
http://bestact.blog.jp/archives/23958121.html


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2018/01/02(火)
お知らせ コメント:(0)

2017/10/01
久野那美の台本をnoteにて公開しました

こちらです。
少しずつ増やしていきます。
紙の本のほうがよい方は 通販にて。http://kaimart.cart.fc2.com/

ウェブだと一部立ち読みもできます♪
https://note.mu/kuno_nami

購入だけでなく、クリエーターへの励ましなどの機能もあるようです。
是非、励ましてくださいませ。



→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2017/10/01(日)
お知らせ コメント:(0)

2017/07/29
SPICE様、ステージナタリー様、エントレ様に公演情報掲載頂きました。

エンタメ特化型情報メディア SPICE様

https://spice.eplus.jp/articles/145566


ステージナタリー様
http://natalie.mu/stage/news/241950


エントレ様
http://entre-news.jp/2017/07/41195.html



大阪ガス様
http://www.osakagas.co.jp/company/press/pr_2017/1263437_32373.html

omote.jpg



→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2017/07/29(土)
お知らせ コメント:(0)

2017/01/05
毎日新聞さん、神戸新聞さん、讀賣新聞さん、Lmaga.jpさんCity LIFEさんに情報掲載していただきました。

毎日新聞さんに情報掲載していただきました。
29180.jpg


神戸新聞さんに情報掲載していただきました。
C0HUfdcVQAUfskN.jpg

Lmaga.jpさんに情報掲載していただきました。
https://t.co/tZx5nDJCHo

City LIFEさんに情報掲載していただきました。
http://citylife-new.com/play/event/46841.html



→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2017/01/05(木)
お知らせ コメント:(0)

2016/03/21
第22回OMS戯曲賞の選考経過と選評がweb掲載されました


缶の階、Recycle缶の階の上演作品は受賞していませんが、
渡辺えり氏の選評と九鬼葉子氏の選考経過レポートに最終選考での評価が記載されています。

OMS戯曲賞選考過程と選評


→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2016/03/21(月)
お知らせ コメント:(0)

2016/01/06
演劇特化型情報メディア SPICEさんにとりあげていただきました

キャプチャ
2015.12.28付で演劇特化型情報メディア SPICEさんに
「OMS戯曲賞で高評価を受けた作品の再演」
として公演についてとりあげていただきました。

「OMS戯曲賞で高評価を受けた作品の再演」
http://spice.eplus.jp/articles/30704



→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2016/01/06(水)
お知らせ コメント:(0)

2016/01/06
神戸新聞さんの「異才偉才」に取り上げて頂きました

神戸新聞1月5日朝刊

20160106015159c00.jpg




→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2016/01/06(水)
お知らせ コメント:(0)

2015/08/07
空の階_奨励賞受賞@利賀演劇人コンクール2015 

空の階が利賀演劇人コンクール2015にて、奨励賞をいただきました。
久野那美(『財産没収』)の言語に対する細やかな取り組みに対し

IMG_3550_s.jpg
(撮影:中尾栄治)


利賀演劇人コンクール
http://togaconcour.tumblr.com/

舞台写真はこちら↓

※空の階舞台監督でもある脇田友撮影https://goo.gl/photos/A1eWcVD6ZTJ43HS17


https://goo.gl/photos/k163hTCpwumWjDWr9 ">※中尾栄治氏撮影https://goo.gl/photos/k163hTCpwumWjDWr9




→Fの階公演詳細&チケット
→Fの階稽古日記

Fの階公演
脚本・演出:久野那美
@神戸アートビレッジセンター kavcシアター及び地下フロア
2019年3月22日(金)-3月25日(月)

2015/08/07(金)
お知らせ コメント:(0)

| ホーム |
Page Top↑ 管理画面
▲ Page Top